秋の味覚秋刀魚に含まれる凄い美容効果とは?!

秋には美味しい食べ物が沢山ありますよね。

松茸・栗・鮭・柿・キノコ等、旬な食べ物が豊富に実る季節でもあります。

しかし、やっぱり何と言っても秋は秋刀魚ですよね!

秋刀魚は美味しいだけではありません。

美容にもとてもいいんです。

そんな秋の味覚の秋刀魚のビックリするような美容の話をしていきたいと思います。

秋刀魚に含まれる主な栄養素

秋刀魚に含まれる主な栄養素は

EPA・DHC・ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB2・カルシウム・鉄分です。

美肌を目指すのに必要なビタミンがこんなにも含まれているなんて素晴らしいですよね。

美肌効果のあるビタミン

ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にしてくれる働きがあります。また、免疫機能を高めてくれ細菌などの感染症からも防ぐ作用も持っています。ニキビ等の予防に効果が期待できるでしょう。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けてくれる働きがあります。骨の健康を維持してくれる成分です。

ビタミンEは抗酸化作用に優れていてエイジングケアに効果があるといわれています。血流が良くなり冷えを予防する効果が期待できます。

ビタミンB2は細胞や粘膜の再生を促進してくれる働きがあります。基礎代謝を促進してくれる働きもある為、体に余分な脂質や糖質を分解してくれる効果が期待できます。美容に欠かせない成分の1つと言えるでしょう。

秋刀魚に含まれているカルシウムはビタミンDと一緒に摂ることでより効果的に摂取することができます。まさに一石二鳥ですよね。

また、鉄分は女性にとっては嬉しい成分ではないでしょうか?鉄分不足の女性の強い味方になる事間違いなしですよね!

EPA・DHCは必須脂肪酸

EPA・DHCはオメガ3必須脂肪酸といわれています。

必須脂肪酸は私たち人間が体内で生成することができない成分です。しかし、摂取しないと健康を維持していくことができないため、食べ物から摂取するしかないのです。

秋刀魚にはこの必須脂肪酸が含まれているんです。

EPAは中性脂肪酸の代謝を促進してくれる働きがあるのでコレステロール値を下げる効果が期待できます。また、EPAはヒアルロン酸と皮膚組織を繋ぐ効果もあるので乾燥肌などの肌トラブルに効果があるといわれています。

DHCは脳細胞を活発にし脳の老化を抑制してくれる効果が期待できます。また、視力の回復に効果があるだとか言われていますが、どうなのでしょうか?

秋刀魚には肌に良い成分がこんなに入っているんですね!

これからのこの時期、脂がのった秋刀魚が沢山並びます。

1番美味しくなるこの時期に食べてみてはいかがでしょう。